【はれ ときどき くもりあめ】suny sometimes cloudy & rainy

子育ての中でいろいろと感じたこと(お得な情報、精神論等)を書いていきたいと思います。

うちの子Kの優しさ 第二段


うちの子Kの幼稚園「公開オープン保育」というものがありまして、
その日は、各組がごちゃまぜになって、いろんなコーナーに分かれて、
保育されているのを、親が見れるという企画です。


工作コーナーや、お外で遊んでいるコーナーやらがありまして、
うちの子Kは、というと。。。。
仲良しの子が工作コーナーにいるのに、
うちの子Kは、一人で、草むらにしゃがみこんで何かしてます。


結構長い時間、一人で草むらにいて、
結局は、諦めたように、女の子中に入って一緒に遊んでいました。


帰りしな、嫁さんがうちの子Kに聞きましたとさ、


嫁さん:「何でみんなと遊ばんと一人で何してたん???」
うちの子K:「ごめんね。お花探してたんだけど、見つからなかったの。(ToT)」
嫁さん:「そうなんや、ありがとうね。」
うちの子K:「ごめんね。」


親というものは、人目を気にしてしまうもんで、
自分の子が一人で遊んでいるとやっぱり、気になってしまうんやけど、
子供は子供なりに、自分の意志でそうやってるんやね。