【はれ ときどき くもりあめ】suny sometimes cloudy & rainy

子育ての中でいろいろと感じたこと(お得な情報、精神論等)を書いていきたいと思います。

家族の協力、そして、うちの子Y誕生。

うちの子K、今日で、2歳10ヶ月3日目です。
うちの子Y、今日で、2日目です。(^ー^)ノうほほぅ。


家族の協力の結集の末、無事に、元気な女の子が
誕生いたしました。


■4/13(金)
この日が予定日だったということもあり、
嫁さんとおばあちゃん、うちの子Kで、
産婦人科に検診に行きました。


赤ちゃんの心拍数を測ってみましょうと、
計ってみたところ、元気がなさそうとのこと。
おばあちゃんが、「入院させて下さい」と言ったからかどうか
わかりませんが、嫁さんその日から入院することになりました。


家にいて急に陣痛がきたら、赤ちゃんが苦しくなって
しまうかもしれないからです。
嫁さんにとっては、Yちゃんはお腹の中で、元気良く動いて
いますし、うちの子Kとも離れるのが嫌で嫌でたまらなかったのですが、
先生が「赤ちゃんのことを第一で、入院しましょう。」と言うもんで、
仕方なしに、入院を決意したのでした。


僕は、その頃会社にいたんですが、携帯にでることができず、
嫁さんと、おばあちゃんをイライラさせてしましました。
そして、4時ごろに、連絡をとることができ、ダッシュで病院に向かいました。


その日は、うちの子K、ママと離れて一日目ということで、
かなり、「ままぁ〜(ToT)」と、ママを探しまくって、泣きまくっていました。
夜寝るときも、なかなか寝付いてくれません。
夜中も、何回か、泣いて起きていました。


■4/14(土),15(日)
病院が、3時から面会可ということで、
うちの子Kを連れて、嫁さんの面会に行きました。
おばあちゃんは、家で、家事をやってくれていました。


うちの子K、ママに会えて、ずーっとママにくっ付いて離れないのかと
思いきや、病室に入ってくるとすぐに、備え付けの冷蔵庫を物色。
「よーぐると!!」と飲むヨーグルトをせがみまくりでした。
嫁さんが、「Kちゃんは、何しにきたの?(@_@;)」とあきれていました。


Yちゃんの心拍を測っても、やっぱり、弱い様子。
かなり心配でした。
結局、嫁さん、陣痛来ず。


あと、4/14のAMに、おばあちゃんとイオンに行き、
うちの子Kの服と、プラレール(ラピート、ひかりレールスター)を買ってもらいました。


そして、4/15のAMに、うちの子Kと二人で、ふるるガーデンの
アカチャンホンポで、くもんレベル式パズルの2レベル上のパズルを購入しました。
うちの子Kは、「むずかし〜ぃ、できないと、おも〜う。」と諦めモードに
入っていましたので、励ましたながら、おばあちゃんと3人体制でがんばりました。


■4/16(月)
この日の朝4時(?)から、嫁さん、陣痛の誘発を開始。
この頃、4/18(水)の陣痛誘発でも、陣痛が来なければ、「帝王切開!」と
宣言されていましたので、僕は、会社を休んで、
いつ陣痛が来ても大丈夫なように、構えていたのですが、
陣痛来ず。無念。
初産のときも、Kは、陣痛が始まってから、30時間後に生まれましたので、
先生いわく、体質によって、誘発しても来ない人がいるとのこと。


この頃には、うちの子K、僕と夜二人で寝るのにも慣れてきたようです。
おばあちゃんとも仲良しやし、ひとまず、○。


■4/17(火)
実は、僕、勤務先が霞ヶ関から、青山に変わりまして、
周りの環境とか、仕事が、がらっと変わるので、
かなり、ストレッシーだったのですが、ぐっとこらえてました。


そして、4/17が、青山の初出社で、持ち前の明るさと、前向きさで
乗り切り、まぁやっていけるかなぁ♪と思ったのでした。


家では、おばあちゃんと、うちの子Kが二人っきりなので、
仲良くしているか心配でしたが、
家に着くと、おばあちゃんが、「Kちゃん、良い子やったよぅ。」と
言うもんで、ほっとしました。
そして、うちの子Kを抱っこして、「えらかったねぇ〜。」と
ゴシゴシほめてあげました。


明日は、勝負。


■4/18(水)
本日が、勝負日。今日、陣痛、来なければ、お腹を…。
帝王切開すると、10日間くらい退院できなくて、
その後も、しばらく、育児が困難になります。
おばあちゃんのヘルプが、4/25までということもあり、
かなり、スケジュール的に、厳しいです。


この日も、早朝から、錠剤と、点滴で、陣痛を誘発。


12時くらいから、お腹が痛くなったようで、
でも、生理痛くらいで、我慢できる程度だったそう。
12時半くらいから、結構痛くなりだし、分娩室に移動。


そしたら、狭い分娩室だったのですが、もう一人に奥様が、
「いた〜い!いた〜い!」と入室。
嫁さんも、それにつられないために、iPodで、
マッキーの「Self Portrate」を大音量で流し、対抗。


嫁さんも、本格的に、痛くなりだし、内診したところ、
「全開です!!」とのこと。ほな生むか!!ということで、
「うがーーーーー!!!!!!!!!!!」と頑張って、
2時3分、3360g の元気な女の赤ちゃんが誕生したのでした。


その後、ビデオ撮影したり、嫁さんの病室にYちゃんを招いたりと、
ほっと、一息ついたのでした。


ちゃんちゃん。


退院は、4/22(日)を予定。ばっちし、4/23(月)は休んで、
出生届けを出しにいきたいと思います。


今日、嫁さんから、メールで写真を送ってもらったのですが、
きれいな顔になっていまして、ばっちし二重でした。(^-^)v