【はれ ときどき くもりあめ】suny sometimes cloudy & rainy

子育ての中でいろいろと感じたこと(お得な情報、精神論等)を書いていきたいと思います。

ラスベガス出張・備忘録 〜出発・到着編〜

ryok.hatenablog.com

では、〜出発、到着編〜 です。

フライトスケジュール
====================================
09/11(日)NH 8 NRT 17:10 - SFO 10:35 Q エコノミ-
09/11(日)NH7314 SFO 13:39 - LAS 15:18Q エコノミ- ※ユナイテッド航空運行便
09/15(木)NH7315 LAS 08:00 - SFO 09:55 Q エコノミ- ※ユナイテッド航空運行便
09/15(木)NH 7 SFO 12:20 - NRT 15:20Q エコノミ- ※翌日着
【航空会社】NH:全日空
【発着空港】NRT:成田、SFO:サンフランシスコ、LAS:ラスベガス・マッカーラン
====================================


■出発

13:00 家を出発 (嫁さんの送り)
13:36 XXX駅 〜 14:12 空港第2ビル駅
14:30 成田空港着
16:40 搭乗開始
17:10 出発 (NH8便)


■成田空港にて

・搭乗手続き(Eチケットを見せて、チェックイン)
  ・パスポートとEチケットを見せる
    行き先の、国、州、都市、ホテル名を書かされる
    搭乗券をもらう(乗り継ぎ含め2枚、パスポートにはさむ)
  ・スーツケースを預ける
    サンフランシスコ空港での再預け(pick up & recheck)は、
    荷物につけてもらったタグを見せればOK
  ・リュックの手荷物のみになる

・両替
  今回は4万円。100ドルあり、1ドル十数枚で。
  円とは別の財布に。
  ※出国審査後のところの方が混んでいた

・Global Wifi受け取り
  受取は、成田空港 第1ターミナル 南ウィング 4階
  カウンター場所は、 http://townwifi.com/airport/
  手荷物で機内持ち込み必須

・保安検査場
  PC&タブレット、液体は別トレイ

・出国手続き(出国審査)
  パスポート、搭乗券

・売店
  出国審査後に購入した、液体系(水、ヨーグルト等)は機内持ち込み可だが、
  サンフランシスコ空港でのセキュリティチェックまでに食べ切らないとダメ。

・出発ゲートにて
  ・Eチケットの時刻は出発時刻。30分前から搭乗開始。
  ・周辺で充電できるコンセントもある。

・飛行機内にて(成田→サンフランシスコ)
f:id:ryokryok:20160917224651j:plain:w400
  ・9時間くらい
  ・リュックは前の座席下に押し込み
   エコバック&くつろぎグッズをシートのネットに入れる。
  ・USBで充電できる
  ・水のペットボトル配られる
f:id:ryokryok:20160917224612j:plain:w400
  ・食事は、乗って2時間後くらい。
  ・朝食は、降りる1.5時間前くらい。


■乗り継ぎ(成田→サンフランシスコ→ラスベガス)

空港乗り換え図
https://www.ana.co.jp/international/departure/airport/map.html?c=sfo#anchor003
今回は、成田→サンフランはANA、サンフラン→ラスベガスはユナイテッドなので、
オレンジの矢印の経路

・入国審査
  飛行機から出てすぐのところで、右側の列が「Automated Passport Control」
 
  Automated Passport Control
   ・同じパスポートでESTAで入国したことがあると可能らしい
   ・マシンで手続できるため、短時間
   ・パスポートをスキャン
   ・写真を取られ、指紋を取られ
   ・税関申告書の内容を入力
   ・紙ペラが出てくる

  カウンターで質問
   ・入国目的、滞在都市、日数、職業 を聞かれた
   ・青い税関申告書が回収されて、紙ペラのみ返される

  次の係の人で
   ・次に紙ペラを出して、入国

・荷物ピックアップ
   便名を確認して、ピックアップ

・荷物リチェック
f:id:ryokryok:20160917224729j:plain:w400
   荷物のタグを係の人に見せて、確認

・便名からゲートを確認
f:id:ryokryok:20160917224902j:plain:w400
   今回、ゲート61だったので、だいぶ奥の方。

・セキュリティチェック
   列のところの係の人に搭乗券を見せると、合ってるか分かる。
   液体、靴、PC&スマホ、リュックは、別のトレーで

・売店
f:id:ryokryok:20160917224915j:plain:w400
   勇気を出して「Could I have xxx?」、今回初のアメリカでのお買い物
   コヒーとシナモンロールで一息。

・搭乗ゲートにて
f:id:ryokryok:20160917225017j:plain:w400
   充電できるコンセントが結構ある。
   ユナイテッドは、搭乗ゲートでグループxxで並ばせるけど、
   搭乗券に書いてない場合は、聞く。「What’s my group?」

・飛行機内にて(サンフランシスコ→ラスベガス)
  ・1時間くらい
  ・スナック、ドリンクもらう
  ・搭乗券は、回収されないんですね〜


■到着(ラスベガス)
f:id:ryokryok:20160917225531j:plain:w400
スロットマシンが、お出迎え♪

f:id:ryokryok:20160917225142j:plain:w400
f:id:ryokryok:20160917225401j:plain:w400
バゲージクレームはT3なので、T3行きのモノレールに乗る。
(なぜか某社の広告が写り込む珍事が…)
T3は、すぐ着く。

f:id:ryokryok:20160917225224j:plain:w400
バゲージクレームは19番だったのでかなり奥だった。
そのまま、空港の建物を出て、タクシースタンドへ。


■タクシー
「Hello. I'd like to go to Aria.」
ホテルの名前、住所、地図を用意してきたが必要なかった。
一応Googleマップでどこにいるか確認したら、
遠回りせず、ちゃんと運ばれているようだった。

空港利用料が含まれるからか、少し予定より高かった。
20%のチップ含めて、34ドル。
レシートをもらいます。チップを含めた金額は自分で書きます。

「Thank you. Could I have $6 change?」
「Could I have a receipt, please?」

増えていくメータを見て、120%を計算し、
なれない紙幣を出しながら、お釣りの額を請求するのは、
緊張します。。。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
事前調査では
●乗り場
ターミナル1は手荷物引取所東側の出口1~4の外。ターミナル3は0階、
国内線利用の場合はビルの西側、国際線の場合は東側の外。
●料金と時間
ストリップ界隈までUS$20~25(ドル)、ダウンタウン界隈は約US$30~40で、
いずれも10~20分。空港利用料US$2加算。チップの目安は15~20%。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


■ホテルチェックイン
f:id:ryokryok:20160917225627j:plain:w400
今回のカンファレンスの申し込みでは、ホテル予約の確認書はなかったので、
チェックイン時にパスポートと名前を言い、チェックアウト時にホテル代をカードで払うために、
カードを登録?することで、ルームキーカードをもらう。
エレベータの前では、ルームキーカードを見せて通過する必要がある。

f:id:ryokryok:20160917225751j:plain:w400
とうちゃ〜く。ふぅ。
f:id:ryokryok:20160917225713j:plain:w400
f:id:ryokryok:20160917225753j:plain:w400
f:id:ryokryok:20160917225759j:plain:w400