【はれ ときどき くもりあめ】suny sometimes cloudy & rainy

子育ての中でいろいろと感じたこと(お得な情報、精神論等)を書いていきたいと思います。

年末年始は地元で、エンジョイしてきました。^^

1歳6ヶ月19日目です。


年末年始は、地元でエンジョイしてまいりました。
今回の書き込みは、結構、ロンゲストです。


■出来事1 〜行きしの新幹線〜


行きしの新幹線では、さわぐ、うちの子を
少しでも何かに集中させるため、
新幹線の座席の足元に、レールを広げて、
新幹線を走らせていました。
行き交う子供達が、なんであんなところに新幹線があるの?
と、言っていました。
やりすぎ感はありますが、結構鼻が高かったです。


■出来事2 〜実家〜


僕の母親も父親も、かなり、かわいがってくれました。
帰る間際には、うちの子、じぃじとか言って、
指さしていました。かわいいやつです。^^


僕の実家に着いてからは、僕の友達や、
嫁の友達に、家まで来てもらったりしました。


くっちゃねとは、いきませんでしたが、かなり慌しく、
去年のような、大きな事件もなく、
充実していまいました。[http://d.hatena.ne.jp/ryokryok/20050106:title=[一酸化炭素事件]]


■出来事3 〜嫁の友達とその子供と〜


嫁さんの別の友達の、お子さんが2歳2ヶ月で、
いっしょに、神戸のハーバーランドで、バイキングを食べて、
アカチャンホンポにいったり、おもちゃ売り場で遊んだりと、
これまた、充実していました。


■出来事4 〜アウトレットでお買い物〜



僕の母親とで、近くのアウトレットのショッピングモールにも
行って参りました。
そこで、写真の、デュプロ (4倍の大きさのレゴ) の
「楽しいどうぶつえん」を買ってもらいました。
あまりにも、興奮して、家に帰るまで、動物園ということに
気がつきませんでしたが…。
レゴといえば、レゴワールドが有名ですが、
ここに、うちの子の作品が載るのもの近いかもしれません。
http://d.hatena.ne.jp/ryokryok/20050106


■出来事5 〜淡路へ、高速バスで〜


嫁の母親が、淡路のホテルでエステをひらいているんで、
そのホテルにも遊びに行きました。
1歳半児を連れた、1時間の高速バスの旅は、
これまた、大変でした。


■出来事6 〜帰りしの新幹線〜


帰りしの新幹線で、車両最後部の背もたれ後のスペースに
ベビーカーのまま、押し込まれている子がいました。(1歳少しかな?)
その子は、新大阪から東京まで、起きたり、寝たり、
ひとりで、一言もしゃべらずに、じーっとしていました。
その親は、乗車中、一回もその子を見ていなかったのですが、
なんか、ぞーぉとしました。
子供って、泣いても相手をしなかったら、泣きもしなくなるそうですね。
オムツもぜんぜん替えなくても、気持ち悪いのが当たり前になったり。


うちの子は、帰りの新幹線、一回も黙らずに、僕と、嫁さんで
代わる代わるデッキで、あやしていました。
僕は、ゆさゆさしながら、大声で歌っていましたが、
「ゆ〜きぃの、ふるまちを〜♪」って、うちの子は効果ありませんでしたが。
対照的ですが、僕と嫁さんは、うちの子のアピールに
大いに反応していこうと誓ったのでありました。


僕は、うちの子が何をしても、「実験してんねんねー?」と
いうことにしています。
お茶とか、バナナとかを、じゅうたんに撒き散らしても、
あんまりキレたりせず、「実験の結果は?」と聞こうと思います。
結果だけじゃなくて、考察もね〜。と。
(実験は結果より、考察が大事)


■出来事7 〜家に到着〜



帰りの地下鉄では、やっと、うちの子、
寝てくれました。そして、イオンでお買い物。
靴がぼろぼろなんで、新調。
そんで、うちの子、グミデビューか!?
と思いきや、かなり嫌がって、プーと吐き出してました。
気がついたら、嫁さんが全部食べてましたが。


と、そんな感じ、家も無事やったし、
よかった、よかった。
まぁ、失敗といえば、ビデオカメラを持っていき忘れたのと、
あと、休みを一日よけいに取っていたらなぁー、
というくらいでした。
結構深刻ですが。^^ それでわでわ。